被リンクに相当する価値があるのかを評価する分析項目

被リンク獲得のために、滅多やたらとディレクトリサイトに登録することは、SEOビギナーを卒業したばかりの自称中級者がよくやっているようです。
素性の知らないディレクトリサイトに、何の躊躇もなく登録することは、SEOエキスパートならば、まずやらない行為ですよね。

被リンクとして評価されるのか、そのサイト自体の価値はどうなのかを調べないことは、手抜きSEOとしか思えないと言われても仕方がないように思います。


“被リンクに相当する価値があるのかを評価する分析項目” の詳細は »

1ページ内にどれだけのキーワードを詰め込むと良いか

1ページ1テーマというコンテンツの基本方針であるとき、キーワードやキーフレーズを何個含ませれば良いのか、ということで悩むSEOビギナーは多いものです。

個数で悩むことは必要なことではありません。

コンテンツの理想は、検索者の意図を汲み取った内容であることなので、キーワードの数ではありません。


“1ページ内にどれだけのキーワードを詰め込むと良いか” の詳細は »

ヤフーサイトエクスプローラーで被リンクに関するデータを使え

バックリンクとフィードの送信に便利なのが、ヤフーサイトエクスプローラーです。

Yahooのアカウントがあれば、即座に利用できる無料ツールで、運営中のウェブサイトを登録して積極的に活用していることと思われます。

“ヤフーサイトエクスプローラーで被リンクに関するデータを使え” の詳細は »

 

保証を謳うSEOの営業にはGoogleのガイドラインを示そう

検索ランキングの上位表示保証を標榜するSEO業者さんについて、どう思うか、という相談を受けたりしたことはありませんか。

SEOはウェブサイトの価値と検索ランキングの向上のためには欠かせないものではありますが、検索ランキングの上位表示の保証は難しいと思うのです。

Googleのガイドラインには、保証する有料サービスはありませんって明言されていますからね。


“保証を謳うSEOの営業にはGoogleのガイドラインを示そう” の詳細は »

一見さんのクライアントがSEOについて全く知らないとき

クライアントの要求を解釈することは、一度では難しいものです。
なぜなら、クライアントがSEOを知らない場合、何を依頼すれば良いのか具体的な事が言えないからです。

しかし、ウェブサイトの運営には苦しんでいるので、コンサルタントに相談してみた、というところが動機ではあるでしょうから、真摯に話に耳を傾けることは大切なことです。


“一見さんのクライアントがSEOについて全く知らないとき” の詳細は »

 

優れたブログを専門家として投稿するための心構え

優れたブログの記事を書くことは、専門家としてのステータスを高めたり、ブランディングに大きく影響します。
ただ、優れたブログ記事って何?というところなんですよね。

これについては、様々な意見があると思いますが、少なくとも備えておかなければならないことは、いくつかあると思っています。
それを今回は考察してみたいのですが、いかがでしょうか。


“優れたブログを専門家として投稿するための心構え” の詳細は »

アクセスアップとSEOを異口同音に語るのはちょっと違うのでは?

ビジネスサイトのウェブマスターはアクセスアップに四苦八苦しているケースが多いようです。

そもそも、アクセスアップの目的と手段を明確にしているのでしょうか。
アクセスアップと掛け声で終わるようでは、ウェブサイトの成長と活用の向上は見込めませんよね。

“アクセスアップとSEOを異口同音に語るのはちょっと違うのでは?” の詳細は »

 

インターネットでウェブビジネスの全ノウハウが得られるという幻想

自社のホームページが検索でヒットしない状況は、ビジネスサイトの場合は、非常に大きな問題です。

このようなサイトの状態のウェブマスターほど、インターネットで情報を収集していろいろと試したのですがダメでした、という悩みが多いようです。
インターネットで情報を集めていろいろ試すことが、逆にデメリットになっている場合があるんですよね。

“インターネットでウェブビジネスの全ノウハウが得られるという幻想” の詳細は »

得体の知れないマーケッターの音声特典って必要ですか?

何者かも晒さない人から、特典を貰って、お得な気分になりますか?
アフィリエイトマーケティングにおいて、匿名の人が、これまた匿名の人の音声やテキストレポートを特典として配布しているようですが、これのどこに魅力を感じるのか、不思議でしょうがないのです。

しかし、手に入れたい人がいるからこその戦術ですよね。


“得体の知れないマーケッターの音声特典って必要ですか?” の詳細は »

 

時間を必要コストと考えると24時間を最大限有効活用したい

時間管理についての関心は、昔から高いようですね。
特にサラリーマンは、時間管理が命でもあるかのように、がむしゃらに時間管理に励む方もいるようですが、管理のための管理は、逆に非効率であるようです。

SEOエキスパートになるための時間管理術というものは、特にあるわけではありませんが、少なくともソースばかり弄っているだけでは、SEOエキスパートへの道は厳しいでしょう。


“時間を必要コストと考えると24時間を最大限有効活用したい” の詳細は »